2018/12/26 本日のトレード方針【ドル円・ポンド円・ユーロ円】

トレード方針

昨日の動きを軽くまとめ

欧米市場は休場の為、日経平均株価に左右される展開。

午後になって日経平均株価が下げ幅を拡大し、リスクオフ姿勢が強まり対円ベース全般で円買いへ振れる。

ドル円

ドル円レンジ予測

109.90~110.80

ドル円今日の方針

ドル円は基本的には戻り売りで臨む方針です。

ターゲットは110.00・110.30で設定しておき、110.60・110.80からショートポジションを保有してみる考え。

110.30近辺では短期的な反発を狙ってターゲットを110.50と設定し、一旦ロングでエントリーしてみる意向。

109.90が割れてきたらターゲットを109.50辺りに設定しショートでエントリーしてみたい。

昨日と同じ考えになってしまいますが、上値は重いが110.60~110.80程度までの調整を一旦行ってからの下落になると考えているので下値でのショートは控えたい。

ただし110.30を割れてきた場合は、損切浅め&利確早めでショートを保有してみることも考えております。

[ad]

ポンド円

ポンド円レンジ予測

139.80~141.50

ポンド円今日の方針

ポンド円は一旦押し目買いの方針で臨みたい。

ターゲットは140.80・141.20に設定し、140.00付近からロングポジションを保有してみたい。

140.00付近ではサポートされるとみておりますが、トレンド自体は下方向なので140.00をしっかり割れてきた場合にはロングポジションを無理して維持せず、ポジションを整理してショートでエントリーしていく意向です。

ユーロ円レンジ予測

125.50~126.60

ユーロ円今日の方針

ユーロ円は反発を狙った押し目買いで臨む方針です。

126.10・126.50をターゲットとして125.60・125.80からロングポジションを保有してみたい。

125.50付近ではショートでエントリーし逆指を10~20pips、指値を125.80に設定してみる意向。

全体的にトレンドが下ということは頭にいれつつ、反発が鈍くなってきたらショートに切り替えれるように柔軟に対応していきたい。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました