2018/12/25 本日のトレード方針【ドル円・ポンド円・ユーロ円】

トレード方針

昨日の動きを軽くまとめ

ドル円

トランプ大統領がパウエルFRB議長解任する意向を示しているとの報道や、米政府機関の一部閉鎖が長引くのではという懸念からダウが大幅に下げドル円もリスク回避から買われる展開。

ユーロ円

ダウの大幅下落からリスクオフ姿勢が強まり安全資産とされる円が買われる。

ポンド円

ハードブレクジットへの懸念やダウ大幅安によるリスクオフからポンド円が買われる。

ドル円

ドル円レンジ予測

110.00~110.90

ドル円今日の方針

ドル円は戻り売りで臨む方針です。

ターゲットは110.20・111.40で設定しておき、110.60・110.80からショートポジションを保有してみる考え。

110.20近辺ではターゲットを110.40と設定し、一旦ロングでエントリーしてみる意向。

110.20が割れてきたらターゲットを110.10辺りに設定しショートでエントリーしてみたい。

110.80が割れてきたので上値は重いと思っております。ただ一気に下げてきてRSIで短期的な乖離がでてきているので、流れにもよりますが基本的には戻りをしっかり待ってショートでエントリーするように心がけていきたい。

[ad]

ポンド円

ポンド円レンジ予測

139.20~141.30

ポンド円今日の方針

ポンド円は戻り売りの方針で臨みたい。

ターゲットは139.30・140.00に設定し、140.60・141.20からショートポジションを保有してみたい。 

140.00付近では一旦反発するような感じもするのでターゲットを140.40に設定し一旦ロングポジションを保有してみたいとは思っておりますが、139.90を下抜けてきた場合は139.00前半までの下落の可能性があるのですぐにポジションを整理し、ショートでエントリーしなおしていきたい。

ユーロ円

ユーロ円レンジ予測

125.10~126.60

ユーロ円今日の方針

ユーロ円は戻り売りで臨む方針です。

125.30・125.80をターゲットとして126.20・126.50からショートポジションを保有してみる考え。

125.10付近では一旦反発を狙ってターゲットを125.40としロングポジションを保有してみる意向。

ユーロ円も一旦もどしてからの下げになるとみているので、基本突っ込み売りは控えて上値からショートポジションでエントリーしていくように気を付けていきたい。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました