2018/12/27 本日のトレード方針【ドル円・ポンド円・ユーロ円】

トレード方針

昨日の動きを軽くまとめ

ドル円

小売売上高が大幅な伸びとなり、ハセットCEA委員長の発言やトランプ大統領のムニューシン米財務長官に対する発言から一気に安心感が広がりダウ大幅上昇&円売りへの流れに。

ポンド円・ユーロ円

米国株や日経平均先物が上昇したことで過度なリスク回避姿勢が後退し、円売り優勢の展開。

ドル円

ドル円レンジ予測

110.80~111.70

ドル円今日の方針

ドル円は押し目買いで臨む方針です。

ターゲットは111.50・111.70で設定しておき、110.90・111.10からロングポジションを保有してみる考え。

110.50近辺ではターゲットを110.30に設定し、一旦ショートでエントリーしてみる意向。

ショート目線がまだ多いような気もしますが、109.80を割れるまでは無理にショートはせずチャートに従ってロングポジションでエントリーしていくように心がけたい。

ただし109.80が割れてきたらターゲットを109.50辺りに設定し積極的にショートでエントリーしていく考えです。

[ad]

ポンド円

ポンド円レンジ予測

140.30~141.60

ポンド円今日の方針

ポンド円は押し目買いの方針で臨みたい。

ターゲットは141.20・141.50に設定し、140.30・140.60からロングポジションを保有してみたい。

140.30付近ではサポートされるとみておりますが、不安定な動きをしているので140.00を割れてきた場合は一旦様子の為ポジションを整理し、139.80程度でサポートされそうであればそこからロングポジションを保有してみる意向。

ユーロ円レンジ予測

126.10~126.90

ユーロ円今日の方針

ユーロ円は押し目買いで臨む方針です。

126.50・126.80をターゲットとして126.10・126.30からロングポジションを保有してみたい。

126.60付近ではターゲットを126.40に設定し一旦ショートでエントリーしてみる意向。

126.90を超えてきた場合は、127円中盤まで上昇の可能性があると考えているのでその際は突っ込み気味でも損切をしっかりいれつつロングポジションでエントリーしていきたい。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました