2019/1/30 本日のトレード方針【ドル円・ポンド円・ユーロ円】

トレード方針

昨日の動きを軽くまとめ

ドル円

米株高によりドル円の上昇が先行するも米10年債利回りが2.71%へと下落したことで一転109.30付近までドルが売られる展開。

ポンド円

英国のEU離脱時期の延長期待からポンド買いが強まったが、ユンケル欧州委員長が「メイ英首相に再交渉は不可能と伝えた」ことからポンド売りへ。

ユーロ円

ダウ上昇によるリスク選考で上昇。

ドル円

ドル円レンジ予測

109.10~109.90

ドル円今日の方針

ドル円は基本的には押し目買いで臨む方針です。

ターゲットは109.40・109.60で設定して、109.20からロングポジションを保有してみる考え。

109.60ではターゲットを109.40に設定し、ショートで軽くエントリーしてみたい。

FOMCやADP雇用統計が控えているためポジションを取りにくいとは思いますが、109.10を下抜けてこない限りはロングでエントリーしてみる意向です。

ただし動きがあまり鈍い場合は無理にエントリーせず様子見に徹したい。

[ad]

ポンド円

ポンド円レンジ予測

142.50~144.50

ポンド円今日の方針

ポンド円はとりあえず押し目買い方針で臨みたい。

ターゲットは143.80・144.20に設定し、142.50・143.00からロングでエントリーしてみたい。

143.80付近ではショートでエントリーしてみる意向。

若干売り目線が強くなっているようですが、142.50を下抜けなければ下値からロングでエントリーしていく意向です。

ただし下抜けてきた場合には下落基調に逆戻りする可能性が出てくるのでその場合は積極的にショートでエントリーをしていくよう心がけたい。

ユーロ円レンジ予測

124.50~125.50

ユーロ円今日の方針

ユーロ円は基本的には押し目買いで臨む方針です。

125.10・125.30をターゲットとして124.60・124.80からロングポジションを保有してみたい。

若干上昇基調になってきたような気もしますが、124.50をキープできなければまだ下落する可能性はあると思うので上値でのロングには要注意していきたい。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました