2019/4/16 本日のトレード方針【ドル円・ポンド円・ユーロ円】

トレード方針

昨日の動きを軽くまとめ

4月米ニューヨーク連銀製造業景気指数が予想より良かった為全般円売りになるも、米国株下落によるリスクオフから米10年債利回りが低下し一転円買い優勢の展開へ。

ドル円

ドル円レンジ予測

111.50~112.20

ドル円今日の方針

ドル円は戻り売りで臨む方針です。

ターゲットは111.60、111.80で設定して、112.00付近からショートポジションを保有してみる考え。

112.10をしっかり上回ってくるようであれば、一旦ポジションをスクエアにして112.20前後の様子を見て上昇が難しいようであれば再度111.80程度にターゲットを設定しショートポジションを建ててみる予定。

大きく崩れるイメージはないものの上値の重さも伺えるので、111.50が割れるまではとりあえず上昇基調と考えてあまり大きな利を狙ったショートは控えるようにこ心がけたい。 [ad]

ポンド円

ポンド円レンジ予測

146.30~148.00

ポンド円今日の方針

ポンド円は押し目買い方針で臨みたい。

ターゲットを146.90・148.20に設定し、146.30、143.50程度からロングでエントリーしてみたい。

ブレクジットに関する情報は連日取り上げられてはいますがとりあえず延長されているので、全体的なリスク回避や指標への注意はしなければいけませんが基本的には素直に買いでついていくよう心掛けたい。

FX口座数『国内第1位』

新規口座開設者対象で10万円が抽選で当たるキャンペーン実施中

DMM FX

ユーロ円

ユーロ円レンジ予測

126.10~126.80

ユーロ円今日の方針

ユーロ円は戻り売りで臨む方針です。

126.10~126.20辺りをターゲットとして126円50、126.70辺りからショートポジションを保有してみたい。

経済下振れの情報や米国との通商協議が控えているので急上昇はしないとみてはおります。

ただし127.00を上抜けてきたら127円中盤まで上昇の可能性がでてくるので、ポジション保有時は一旦スクエアにしてロングでのエントリーに切り替えれるよう頭を柔軟にしておきたい。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました