「マネーパートナーズ」ってどう? 実際にトレードしてみて分かった使用感や特徴をご紹介 | FX会社選び

FX会社

「マネーパートナーズ」の注目すべき点

・「すべらない約定率」第1位

・FXnanoなら100枚から取引可能

・ドル円のスプレッドが0.3銭(nanoは0.4銭)と業界最狭水準

・株券や外貨を証拠金として預け入れてFXの取引ができる

他社と「マネーパートナーズ」のキャンペーン比較や現在実施されているキャンペーンについて

マネーパートナーズのキャンペーン条件を他社FX会社キャンペーンと比較

マネーパートナーズのキャンペーンは主に新規口座(キャッシュバック)・食品プレゼントとなっています。

「取引お試しキャンペーン」はFXnanoを利用して1度取引するだけで1000円キャッシュバックしてもらえるので、他社に比べて条件はかなり緩め。一方口座開設キャンペーンは条件が厳しいので、ライトトレーダーや初心者の方は5,000円以上の額を無理に狙わなわない方がトータルでマイナスになるリスクを減らせるでしょう。

たまに行われる食品系のキャンペーンは1ヵ月で最低500万通貨以上の取引が必要なことが多いですが他社と違い新規・決済ともにカウントされるのが特徴。しかしそれでも若干達成条件はきついのでライトトレーダーや初心者の方はあまり無理せず「特別チャンス賞品」(1万通貨以上の取引が条件)を狙うトレードの仕方をした方がいいかもしれません。

「マネーパートナーズ」2020年8月実施中キャンペーン

・取引お試しキャンペーン「1000円キャッシュバック」(2015年4月以降にマネーパートナーズの口座を開設)

・FX口座開設キャンペーン(2020年08月01日(土) 00時00分 ~2020年09月11日(金) 05時55分まで)

・フォロー&リツイートで毎週15名様に500円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーン(2020年8月17日(月) 14:59:59まで)

・[最終弾]マネパ創業15周年 これまで取引いただいたお客様への大還元祭 -100万円で2,000円-

・[延長決定] マネパ創業15周年 ドル/円スワップ実質3倍!(2020年02月03日(月) 07時00分 ~2020年10月01日(木) 05時55分まで)

・ご友人紹介キャンペーン

↓「マネーパートナーズ」へのお申込みはコチラ↓

口コミサイトの「マネーパートナーズ」に対する評価のまとめ

好意的なレビュー

・スプレッドが狭くていい

・取引ツールが見やすい

・ツールの反応がいいのでトレードしやすい

・Webでのセミナーが豊富

・約定力が高くほとんど滑らない

・テクニカルを組み合わせたバックテストが便利

批判的なレビュー

・スプレッドが変動する

・通貨によってはスプレッドが広い

・約定時に滑る

「マネーパートナーズ」のアプリとトレードを実際に利用してみての評価

使いやすかった点

・全体的に画面が上手くまとめられているので見やすい

・チャート画面で損益を簡単に把握することができる

・通貨別の損益が分かる

・秒数が表示されるので指標発表時に便利

・指標発表時にレートが止まってしまう難点は(最長1分経験あり)あるが、それ以外はシステムが安定しておりスプレッドの広がりもほとんどないように感じる(取引量が少ない通貨を除く)

使いにくかった点

・当日の約定照会しかできない

・自分でラインを引くことができない

・テクニカルを2つ以上表示できない(テクニカル×1、オシレータ×2であれば3つまで同時表示可能)

・PEXでのスリッページはほとんどなかいがnanoでは滑る頻度が高い

注意点

・FXnanoではスプレッドが大きいので1万通貨以上でトレードする場合には必ずPEXを利用した方がいい

・PEXとFXnanoで強制決済(ロスカット)の額やタイミングが違うのでアプリを切り替えて利用する際はロスカットに注意

・FXnanoは証拠金100%未満になると強制決済される
・PEXでは証拠金40%未満になるまで強制決済はされないが、営業日終了時点で証拠金100%未満の場合は18時までに追証しないと成行決済される

どんな人が「マネーパートナーズ」を利用してトレードするのに向いているか(スマホアプリ利用の視点から考えて)

・専業トレーダーではない方(連続注文を使った自動売買ができるので常時画面を見なくてよい)

・長期スワップ狙いの方(全般的にスワップポイントが高い部類)

・初心者の方(100通貨の取引なら最低100円程度から取引ができる)

↓「マネーパートナーズ」へのお申込みはコチラ↓

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました